guitar festival2010

プログラム
今年の9月11日ギターフェステイヴアルのプロ決定。。
今回は、思い出にちなんだ曲となった。
一曲目のソルのグラン・ソロ。一昔は合奏以外では原曲演奏不可?なんて、業界でまかり通っていた。
しかし、日比谷公会堂で、N・イエペスの演奏会で始めて実演に接して、痛く感動したものだった、、。
楽譜も、もちろん、今ほど普及しておらず、かなり、後になって原点版を見る事が出来た。
間もなく、ジュリアン・ブリームのジュリアーニの大序曲、ソルのグランソロ等の入ったLPを聞き、鳥肌が立って熱狂的にファンになった。
当時の演奏会は、魔笛とアストリアスをメインにミスなしに弾けば一流?と言う時代だった。
このグランソロは、南米でもしばしば、弾いた。暑い時期にはアレグロの入ると、聴衆がリズムに合わせて乗りながら?
プログラムを使って扇いで居たのは、忘れられぬ思い出。ピッタリとリズムに合わせて、場内でみんなが扇いでいるので、喜劇の様で楽しく弾けた。
続いて、クランジャンスの前奏曲。これは約25年?位前にギタルラ社さんから、輸入楽譜のイヴェントのゲスト演奏の仕事を頂いた際の思い出の曲、
当時、疑心暗鬼でもうギターは止めようか?と悩んだ時期だった。当時の営業番頭の井上勝仁君、(今はメジャーなアレンジャーとしても名著)の、
励ましでやりぬいた企画だった。珍しい輸入楽譜ばかりの演奏依頼で結構、しんどかった。準備期間僅か一月?くらいだった。
ピアソラ、クランジャンス、デイアンス等、一時間程、視奏で頑張った。今はすっかり馴染みのタンゴ・アン・スカイも弾いた。
当時はまだ普及しておらず、イメージは今とは大分、違う演奏スタイルだった、かもしれない?
この、クランジャンスはデイアンスに比べると日本ではあまり、演奏されない。
たまたま、五月の末に、譜面の整理をしていて、思い出して弾き始めた。
レッスンの合間に練習していると、殆どの門下から「切ない哀しい曲ですね?何て言う曲?」とすこぶる、うけが良い!!
やはり弾くなら、聞いてもらって、喜ばれる物が良いと実感!僕なりの、アレンジを加えてより切なく再現したいと思う。
但し、ハ短調なので、すこぶる弾き難い!そこを涼しい表情で感動的に、、。それがプロの意地。(笑い)ご期待ください。
最後にアルベニスのアストリアス。これもやはり、日比谷での巨匠イエペスのライブで炎のようなラスゲアドに度肝を抜かれた。
ch,a,m,i,にpの返し(アップ・ストローク)を入れるのだ。殆どのギタリストは穏やかに淡白に弾く様だ?
僕は激しく切なく叫びの様に表現したい。
TVを見ると悲観主義になり気味なこの頃。TVは映画、ドラマ以外は見るのは止めにした。
されど、ギタリストは弾かねばならない。90代まで舞台でしっかり弾いた巨匠・セゴビアの長い情熱とエネルギーに再度、脅威と畏敬の念を実感。
まだ、まだ頑張らなくては、、。

 
プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR