暗譜、黙奏のすすめ。

久しぶりにスカパーTVのチャンネルをぐるぐる、巡っていたら
ヴァイオリンの五嶋龍のドキュメンタリーが流れていた。

上手いと認識していたが、改めて納得。目を閉じて超絶技巧を美しく奏でていた。
現在ハーバード大在学中との事。
凄い!!芸術のみならず学問も最高レベルに位置している。天は二物を与えている!!脱帽で爽快!

芸術家であってもやはり、知識の広い幅の有る人間は、より魅力的で自ずと表現も深くなるのではないだろうか?
彼は単名なる、天才なだけではなく、魅力ある一人の人間でもあるようだ。

どのジャンルでも最高レベルの奏者は楽器と体、魂が一体となって、自分の音を深く聞きながら演奏している。
(黙想)黙奏〈目を閉じた演奏)が出来る時限まで追及してから初めて曲の魂に一歩、踏み込めたと言えるのではないだろうか?。
してみると、暗譜はやはり避けて通れない。
オーケストラは視奏だから、やはり、シビアに言えば、完璧消化の演奏とはいえないのでは?
それとも、パート譜は独奏に比べ視奏で完璧に弾ける難易度?なのか?
おっと、超プロだから、視奏で完璧に仕事をこなすのでしょうね。

前衛音楽はコンクールでも視奏OKと国際コンクールの規約で一般に謳われている。
 
しかし暗譜は、別次元のエネルギーが要る。
楽器を持たずに頭の中で楽器をイメージして曲をさらうと、結構、止まる。
これは完璧に暗譜出来ていない事になる。
巨匠イエペスの言葉。「曲のどこでページが変わりまた、楽譜のどこにシミが有るかも記憶するのです、、、」
これを実践すれば、舞台での記憶のストレスは半減するだろう。
されど超難関!、、精進、、諦めないでまた精進、、、黙奏で完奏してこそ、レパートリー。
その状態で再度視覚を有効利用すれば完璧なる演奏も叶うはずだ。
今、バッハのシャコンヌとヒナステラのソナタを暗譜し直している最中。(汗)奮闘中。
プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR