クラシックギター上達の秘訣


ギターを始める時、上手くなりたいと皆、思うはず。
何が最短か?良い指導を受けることだ。
そして、きちんと与えられた課題をこなすこと。
当たり前の事だが、意外と認識、実践されていないのでは、、?
僕は指導する立場としては、個人指導以外は想定できない。
グループは「みんなで渡れば怖くない、、」的、個人は怖い、、
習う側の発想も理解できる。
今の学校教育・つまり集団教育で、
全員同じ成果が得られていない現実を再認識して頂きたい。
経営サイドから言えば、
当然、グループレッスンの方が、収益は効率よく大きい。
 
音楽は感性をともなう、個性の表現世界。
マンツーマンでなければ
決して、十分満足な指導は、出来ないし、得られない。
学習塾ですら、
個人指導の方が理想的だと認識されているのは承知のとおり。
ここで、明言したい事。
入門段階こそ確実に正しい技術の基礎を理解・習得する必要が有る。

入門だから気楽に、そこそこで、、の考えも結構なのですが、
運悪く、悪い癖がついてしまうと、上級に進めば進むほど、
良い演奏、音を出す為にその誤った癖の矯正に苦しむ事になる。
独学の天才も居ないとは言いきれない。
独学では自室で自分独りの為の独白状態の演奏で終わってしまう。
その状況が便利で良しとする考え方、生き方も、自由で否定しない。
丁度、カラオケボックスで独り悦に入り、
モチベーションアップして、現実ストレスに立ち向かうように。
 
ただし、舞台演奏、メッセージとしてのギターを
習得したいなら、良い教師に師事する事は必修。
 
良い教師とは、実践演奏能力に優れ尚且つ、人格的に指導能力の有る人。
腕の良い美容師選びにも似ている。
音楽は最高の心のおしゃれです。
 
日本のギター界は残念ながら、海外のように音楽ライセンス
がないので、プロ、アマの曖昧なレベルは未だ混沌とした状態ある。
 
ヴァイオリン、ピアノ界のプロの演奏は、当然ながらミスなど無縁で表現、解釈、音色と芸術性での優劣が論ぜられている様に見えるのだが。
ギター界にも同様のレベル、発展を願うのは私だけだろうか?
プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR