ジュリアーニ大序曲・雑感


ジュリアーニの大序曲を全力で弾ききると、
大変エネルギーを消耗する。素直に疲れる。
これは、年のせいかな?
この曲を最後に、日本の舞台で弾いたのは1992年頃だったと思う。
まだ、生きるつもりなので当然、
また再演して弾くつもり(,^^,・笑い)です。
それ以来、振り返ると舞台で演奏していなかった。
高弟の菊池君は僕の演奏を聞いてやる気になったそうだ、、。
すると、帰国後、僕がどこかで弾いたのだろうか?
 
大序曲のフィナーレの終わり方がいつも腑に落ちない?
原曲では急に四分音符になり、急ブレーキが掛かった様に僕は感じる。
だから、僕は譜割りを
倍速の8部音符でアッチェランドしてなだれ込む様に終わる。
巨匠ブリームもそうだった気がする。
ブリームは随所に彼のセンス有る
アレンジが追加されていて華やかになる。
かつて高校生だった菊池君が或るコンクール本選で大序曲を名演したのを思い出した。正に僕のバージョンで。
しかし、原曲に忠実でないバージョン、
審査員はお気に召さなかったのか?それとも速弾き批判?
僕としては承服しかねる評価が見られた。
菊池君は東京音大学長でヴァイオリニストの
巨匠・海野義雄教授はじめ多くの方々から高い評価を頂いて健在。
コンクールは言ってみれば、一時点での多数決?の民主主義?
はたして芸術を数だけで測って良いのやら????
逆を言えば、ケースバイケースの評価で普遍的なものではない!
審査員はそんなに、ハイレベルなのか?
ジャンルは違うが数値に出来ないフィギアスケート
、シンクロスイミングでも同じ事を時々感じる・?
ピアノのイーヴォ・ポゴレリチのショパンコンクール落選で
アルゲリッチが抗議、審査辞任の一件を思い出した。
おっと、、、辛口批判は世渡り上手とは言えないですね。
遠い昔の思い出話、、、。
良い物が良い、美しいものが美しいと素直に
評価される世の中が有ることを願い信じたい。
プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR