左手の基本の基本

今日はレッスンを通じて、良く見られる
左手の超基本テクニックの注意点をお話しましょう。
音階の上昇の場合、前の音は、離さないで残しておく事。
案外、上級者にも見られます。
基本中の基本ですが、皆さん意外とと見落としています。

例えば、②弦からシドレと弾くとき、(文章にすると複雑ですが、実際は簡単な動き)
解放弦シから、1指でドを押さえて、次にレを3指で押さえる流れで、
1指を残して3指を押さえる、と言う具合です。
初心者の場合、1指を離して3指を押さえるケースが多いです。
この癖は、左手の動きが大きくなり、
常に全く何も押さえていない状況から、
新規に押さえる状態と同じ動作になるので、難易度も増すのです。
②弦からシドレミファソと更に音階を連続する時は、
①弦のミを弾く時に②弦をおさえて居た、1、3指を初めて指板から、離すのです。
コード(和音)の連続の場合も、連結の際、
関連の有る指を残して次に繋げると楽になるのです。
困難を感じる門下の多くの場合、
一度、総ての指を離してしまって新規に
新たなコードを押さている状況なので、難易度が増すのです。

対策。、
まずは、左手だけ(右手は弾きません)
①弦上で、たたくスラーの要領で1、2、3、4と
各指を連続して置いて、半音階の練習の形を繰り返してください。
当然、指は積み木の様に順番に置いて行き離さず残します。
4指を置いた時は1、2,3総て指板上に残って居事が鉄則。
出来たら0、1、2、3、4、3、2、1、0と往復練習をしましょう。
慣れたら②弦、そして総ての弦で楽勝に出来るように。
一日、僅か2分で、十分です。
但し毎日、継続すれば、左手の各指の独立と、強化の効果抜群です。

saikoro
更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所クリックして投票お願いいたします。
携帯の方は画像と言うアイコンをクリックしてくださいね。

音楽ブログランキング音楽ブログランキング投票クリック

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村
ブログ村投票クリック
ありがとうございます。。^・^/




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR