ブラジルでの初めての演奏会

演奏家は聴衆あってのもの。
やはり、自分を受け入れ頂けた瞬間は至福の時。
ブラジルで初めて演奏をした時の想い出。
僕は、最後の演目で自作の郷愁のミロンガを無事ひき終えた。
聴衆は熱狂的に受け入れて下さり、僕も上機嫌で投げキスで挨拶をした。

その時、独りのご婦人がステージにサーと寄ってきて手を差し伸べられるので、
ステージから、ひざを折る形で握手で答えた。
その時ご婦人の手は信じられない力で僕を引き寄せ、
口にブチュ―と熱いキスを頂くではないですか?
すると連鎖反応で多くのファンが駈け寄りキスの嵐。
若いギャルもいれば、お婆さんも、、、。
片手にフレタを携えてなすがまま、どうする事も出来ません。
(当時は、まだダマンに出逢っていません)

「こんなの有り?」なんて自問しながら、落ちないように頑張ったのでした。
「流石!ラテンの国。はまるとすごい!!。」

saikoro
更新に興味有る方は、下記のブログランキングを一日、一回、二箇所クリックお願いいたします。
携帯の方は画像と言うアイコンをクリックしてくださいね。


音楽ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
ありがとうございます。。^・^/


テーマ : 南米
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

郷愁のミロンガの演奏には、カワイイ秀雄ちゃんの表情が見てとれ、きっとブラジル女性の母性本能を揺り動かす演奏をされたのでしょう。それにしてもあのダマンは素晴らしい音が出ますね。分離がよく宝石の様のような響きでフラメンコでも綺麗な音がしそうです。ゲルニカでの低音が銀の鈴でまさにチェロのようです。演奏も素晴らしい。セゴビアが亡くなって、バルエコが出てきて注目が行きましたが、聴衆の耳がラミレスから輪郭のハッキリしたダマンに移行したところもあったと思います。銘器でも分離バランスがしっかりしてれば、音楽的には問題ないと思いますが。中南米でも、クラシカルでも本物の演奏をする奏者が望まれるとこですね。650mに関しては数字の出どころも含めて、どうなのかと言う気もします。

obrigado(ありがとう)

風林火山さま。
コメントありがとうございます。
僕のダマンは666mmです。このサイズ、音量に影響は無いとは言えない気がします。
丁度使い始めて10年、たちました。僕は何よりも太く甘いチェロの様な音質が一番好きなところです。
日々、良い音に成長して実に良い仕事をしてくれる、かけがえの無い助っ人(愛器)です。
スペイン製作家もダブトップ、認めて作り始めていますね。またよろしくお願いいたします。

プロフィール
元ブラジル音大ギター科主任教授

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
with Yulong Guo 8string
ギタリスト中峰秀雄のブログ
アクセスありがとうございます。
演奏、教室でのレッスン、
テクニックのヒント、エッセイ
感じるままに書かせて頂きます。

中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
レッスンのご案内
無料ガイダンス 当日に入会手続される方は、 入会金100%全額免除! 思い立ったら、 今です! ギターを一緒にはじめましょう!!
Yulon Guo Guitar
YulongGuo正規自作品       
yulongnew.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み、 ギター注文、試奏、質問等、 こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

my voice・声
interviw on TV in 2014
my live video
Hideo plays 6strings Damman . 8string F.Mueller and Yulong Guo
youtube
中峰秀雄のライブ動画
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
ブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR