課題曲・不本意なノイズ

gavota11jp_convert_20140324102004.jpg
(楽譜は二分の二拍子です、念のため)
今週は、左手を離す(コードの転換)時に、ノイズが入ってしまうケースが、沢山、見られた。
特にガヴォットの冒頭、三小節目の、二拍目で一拍目の和音を離した際の②③の開放弦の?ノイズが目立った。
原因は、指の切り替えの際、完璧に押弦力=ゼロにして、次に移れば良いのだが?
力が入って、不本意なスラーの状況になってしまっている。
また、ポジション移動を伴うので、ベクトルが斜め方向に働き、弦をこすってしまう。
よく自分の音を聞いていれば、消音の意識が作動するのですが??
指の運動だけに、気をとられて、耳をきちんと、働かせなければだめですよ!
対策は、左手を真上に上げる習慣と、さらに右手で消音を併用すること。
③にpを当てて、低音側に寝かせれば、消音は完璧なはず。
右手はピアノのペダルの役目も兼ねています。
消音しない状況は、ピアノのペダルを踏みっぱなしの状況だと認識しましょう。

saikoro
更新に興味有る方は、下記のブログランキングを二箇所クリックして投票お願いいたします。
携帯の方は画像と言うアイコンをクリックしてくださいね。
音楽ブログランキング音楽ブログランキング投票クリック
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村
ブログ村投票クリック
ありがとうございます。。^・^/




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

レッスンのご案内
無料ガイダンス当日に入会手続きされる方は、入会金半額! ギターを一緒にはじめましょう!!
チケット情報
7月16日(日)18:00 レストラン・ペペルモコ /フレンチデイナーとギターの夕べ 10800円 20名限定 完売 ありがとうございました。
peperuomote2.jpg
問い合わせ
チケット、ガイダンス申し込み等、こちらからご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
photo by S.Kida2014,at airis Hall /Fritz Mueller Double Top 2010

Hideo Nakamine

Author:Hideo Nakamine
ギタリスト中峰秀雄のブログにようこそ。
演奏、教室でのレッスン、テクニックのヒント、エッセイ
など感じるままに、本音で書いて行きます。

my live video
Hideo plays 6strings Damman and 8strings guitar by F.Mueller
my voice・声
interviw on TV 僕のポルトガル語が聞けます。
ギタリスト中峰秀雄公式サイト
中峰秀雄HPは写真をクリックしてください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
youtube
中峰秀雄のライブ動画
コンサート情報
中峰秀雄のコンサート情報
ブログランキング
二つのブログランキング参加中!
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR